忍者ブログ
【SEO対策バックリンク】SEO対策で最終的な順位を決めるのは外部要因(バックリンク)です。SEOコンサルタントがバックリンクSEO・検索上位表示に付いて解説
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


10月当たりから弊所もGoogle上位表示で重要な「被リンク」を重視しGoogle対策メインに舵を切っておりますので、Googleで順位が上がってくると思います。
基本的に、Googleでの上位表示では検索順位は上下動を繰り返しながら上がって行きますので、一時的に順位が落ちてもあまり気にされ無くても大丈夫です。

現在、キーワード「A」で対策しているページは58位前後のようですが、このURLに関しては一時的にキーワード「A」以外のアンカーテキストで被リンクを集中させて、被リンクに占めるアンカーテキスト「A」の比率を下げた方が順位が上がる可能性はあります。
対策URLの被リンク群のアンカーテキストの殆どにキーワードが含まれていると、Google検索で順位を落としたり順位が上がらなくなったりする事があります。
但し、100%全てのURLで当てはまるわけでは無く、対策URLの被リンク群の全アンカーテキストにキーワードが含まれていてもGoogleで上位表示されているページも多数存在します。

ターゲットキーワードが「A」のページに関しては、意味が同じ別キーワード等で被リンクを集中させる事で順位が上がってくる可能性はあります。

By 企業参謀 兼 SEOコンサルタント トンちゃん - グーグル対策

SEO 会社SEO 激安SEO実績上位表示検索上位検索エンジン最適化SEO キーワード検索エンジン登録代行SEO 東京SEOサポートSEOプロSEOセミナー

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック