忍者ブログ
【SEO対策バックリンク】SEO対策で最終的な順位を決めるのは外部要因(バックリンク)です。SEOコンサルタントがバックリンクSEO・検索上位表示に付いて解説
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


>可能であれば、全ての環境できれいに見られるサイトを目指したいのですが、アドバイスがございましたら、よろしくお願い致します。

レイアウトの崩れは無いと思います。
以前指摘したのは、レイアウト崩れの話では無く、HTMLソースそのものの話です。
HTMLソースはHTMLタグで記述して作りますが、その「HTMLソースの上部に各ページのコンテンツが来るようにした方が若干SEO上プラスです」という話です。
技術的に貴殿ご自身でJavascriptやCSSの外部ファイル化が可能であれば、行って損は無いですが難しい場合はそのままで結構です。
上位表示における優先度・重要度は低いので今のままでも問題はありません。

JavascriptやCSSを外部ファイル化して頂ければ、HTMLソース内のheadセクションに記述したCSSやJavascriptソースが消えますのでその分だけbodyセクションに記述したテキスト群がHTMLソースの上部へと押し上げられます。
HTMLソースの上部程、検索エンジンが重視する点に今も変わりは無い為、CSSとJavascriptの外部ファイル化により若干bodyセクションに記述したテキスト部分の重みが増します。
テキスト部分には通常キーワードも多数含むと思いますので、重みが増した分だけキーワードでの貴URLの検索順位は上がります。

しかし、外部被リンクから得られる上位表示効果と比べると外部ファイル化で得られる上位表示効果は小さい為、時間が限られているのであれば外部被リンク対策に時間を割いた方が得策と言えます。

By 企業参謀 兼 SEOコンサルタント トンちゃん - Yahoo!対策

13、格安ネットショップCMSカラーミーショップ。CMS引越を見据え独自ドメインでトップに被リンク集中
14、ドメインにキーワードを含めないのも一つの手。企業名やニックネームだけのドメインで全方位に展開
15、サブページにリンクしてもトップページの評価が上がるのが、Yahoo!検索
16、Bingでサイト内ページのインデックス化を進めるには「時間」が必要。Bingのエイジングフィルタ
17、変動するヤフー。帰って来たトンちゃん「Yahoo SEO対策」6位。「Yahoo SEO」13位
18、お客さんサイト、指定5URL全てでYahoo! 10位以内達成。別お客さん指定2URL 全て達成
19、被リンクで重要な「時間」の分散。ドメイン分散やIPアドレス分散だけが被リンク対策では無い
20、SEO事業の分業化を進めるトンちゃん。「個人のSEO」から「組織のSEO」へ
21、トップページURLの最後のスラッシュ「/」有る無しでGoogleページランクが変わるのは面白い
22、米Googleはページの表示速度を検索順位に反映させているようだ
23、顧客サイト 月間検索数30万以上のビッグキーワードでYahoo検索 1位達成! 激安SEOの底力
24、強みに集中する。徹底して自社・自分の強みに集中。弱みはそれに強い他者・他企業に任せて強みに変える

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック