忍者ブログ
【SEO対策バックリンク】SEO対策で最終的な順位を決めるのは外部要因(バックリンク)です。SEOコンサルタントがバックリンクSEO・検索上位表示に付いて解説
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


>もし、対象URLとキーワードをお伝えすれば、何ヶ月位で効果を実感できるよという目安なども教えていただけるのでしょうか?

早ければ2,3週間で実感すると思います。
貴殿がご指定のキーワードであれば10位以内も3カ月掛からないのでは無いかと思いますが、蓋を開けてみないと分からない部分もありますのでおおよその目安と思って頂けたらと思います。

ご指定頂いたキーワードであれば問題無く上位表示(1位表示・10位内表示)は達成できると思います。
宜しくお願いします。

※2カ月経過した現時点での現状。
スタート時点:Googleで数百位にランクのURL群。検索圏外
現時点:被リンクを張ってGoogleに認識されると一時的に圏外へ行き、評価が定まると圏内(10位から30位くらい)に戻ってくるを繰り返している

評価の定まっていない脆弱なURLではこういう事が起きます。
特に気にする必要はなく、このまま外部対策を継続すればOKです。

とにかく、脆弱なURLの対策においては検索順位の上昇も降下も気にしない事が大事です。
坦々と外部要因(外部被リンク)の強化を行えばよいのです。
順位が上がっても喜ばず、順位が下がっても悲しまずヒタスラ坦々の外部被リンク対策を継続して行うことです。

SEO対策において重要なのは大きな時間軸の中での「大局」です。
「大局」を見て外部被リンク対策を施しましょう!

By 企業参謀 兼 SEOコンサルタント トンちゃん - Yahoo対策

1、トンちゃんが唯一大苦戦した顧客依頼のURL、ビッグキーワードでヤフー検索6位まで上昇
2、ネットショップは誰でも簡単に作れる。無料ネットショップ FC2 カートとその内部SEO対策
3、無料のGoogleレシピ検索は価値あり。レシピ・料理本やCookpadの有料人気検索の代替になる
4、ヤフー検索にて「Yahoo SEO」5位、「Yahoo SEO対策」4位のトンちゃん。上位維持力
5、ターゲット顧客に対して伝わるページ作りが出来ていなければ売れない。お客に三つ伝える必要がある
6、ビジネスブログの成功要因、幾つか。情報提供を繰り返す事で、顧客や見込み客との信頼関係が構築される
7、SEOで上位表示しても、それだけでは売上は上がらない。売れる商品の開発・選定と伝わるページ作り
8、貴方のメインHPをWordPressで作る。ブログ型CMSワードプレスは営利企業も無料で使える
9、サテライトのHP作成では予めテンプレートを用意しておく。時間対効果ならサテライトブログに軍配
10、やはりアクセス解析リサーチアルチザンの方がユーザーの動きがよく見える。GのAnalyticsより
11、Googleは検索エンジン市場 国内シェアを上げている。Googleが40%台、ヤフーは50%台
12、Q:Yahoo・Google・Bing等、検索エンジンへの登録申請は必要か?【答】ノー!

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック